「〇〇食べられないの?人生損してる」って言われるけど、そんなことないよ!わたしは得してる。

スポンサーリンク

めいたくハウスへいらっしゃい!かちこ(@kachiko_0712)です。

わたしは偏食で好き嫌いが多いです。「喰わず嫌いは良くない」と無理やり食べさせられることもありました。
でもやっぱり無理、食べられないってなると、たいがい「こんな美味しいのに食べられへんなんて、人生損してるで!」と言われます。言い返すのが面倒なんでアハハ〜って超適当に笑ってます。損してると思ったことはないし、むしろ得してると思うことがあります。

食べられないものは、損だと言われても食べたくない

嫌いなものを無理やり食べて何の得になるんでしょうか?損してるって言う感覚は押し付けじゃないですか?

魚介類が苦手です

わたしの好き嫌いの中でも特に、生の魚介類が苦手です。焼き魚、煮魚やフライは食べることが出来ますが、刺身は2・3種類くらいしか食べられません。貝はどう調理されても食べられません。細かいことを言うと、貝のすまし汁や味噌汁の具は食べないけど汁くらいなら飲めます。

小さい頃はアサリの味噌汁を食べていた記憶があるんです。でも気が付けば、食べた時に口の中に広がる生臭さと言うか磯の香りがダメになってました。見た目も…苦手です。見ると磯の香りを思い出してしまいます。

友人には理解してもらってますが、仕事の付き合いで食事を出されると刺身は息を止めて食べています。貝は残しちゃうんですけど、わざわざ聞いてくれる人がいるんですよね。「何で食べへんの?」って。

そして「ええ〜! こんな美味しいの食べられへんの? もったいない。この旨さが分からんなんて人生損してるな!」毎度毎度、説明するの面倒です。

例えば、わたしがまだ食べたことない気になるものに対して、「あれをまだ食べたことないの? もったいない。あの旨さを知らんなんて人生損してるな!」だったら、『そんな美味しいものをまだ味わえてないのか! 早く食べたい‼︎』って思えるんでしょうけどね。わたしは視覚と嗅覚が無理って言ってたら、美味しく食べるのは無理なんです。

わたしと相方の考え方

相方の【めいたく】は好きなものは山盛りあり、嫌いなものはほぼ無し。チョコレートは過去に食べ過ぎて「もういらない」ってなったそうです。山盛りの好きなものの中で魚介類が大好きなんですよ。わたしと逆です。

相方にも「こんな美味しいのに食べられへんの?」と言われます。でも、そのあとに「じゃあ、俺めっちゃ得やん!」と言って喜んでくれます。わたしの思考と同じで良かったー! どういうことか分かりますか?

こんな美味しいのに食べないなら、俺が食べるよ! 俺、人の倍食べられるやん、幸せ〜

わたしも無理やり食べなくていいし、その分好きなものをたくさん食べる。得な話ですよ。ちなみにわたしはチョコが大好きなんで相方がチョコをもらうとわたしが得するんです〜!

相方は牡蠣が好きなので食べ放題に行きたいようですが、付き合えないので申し訳ないなと思います。でも「食べたい人と一緒に行けばいいから」と言ってくれます。相当行きたそうなんですけどね…強要しないのが相方のいいところ。

旅行に行った時もお互いが満足できるように食事を選んでくれてたな。感謝です、ほんと。

さいごに

友人との食事でも友人が食べたいものに合わせてますが、自分が食べられるものを選んで食べればいいと思ってるので何か問題に感じたことはないです。友人も魚介食べたければ別の友人を誘いますしね。

わたしは無理して美味しくないと思うものをイヤな顔して食べるより、好きなものをバランスよく笑顔で食べれば困ることはないんでは? と思います。

もしかしたら、子供の頃食べられなかったものが大人になって食べられるってこともあるので、視覚と嗅覚が受け入れたら、食べられるようになるかもしれませんね!

かちこ

スポンサーリンク