超簡単!シンプルポトフ風ポトフを作った

スポンサーリンク

まいど!料理は楽しい時間があれば凝った料理をしたいけど、簡単に出来るものを作っている、めいたく(@floor0429)です。

ちょっと暴食してしまったので、今あるもので簡単に出来るものを作ろうと冷蔵庫をみて「ポトフ」を作ろうと。久しぶりに作るなぁと思いつつ超簡単に出来るシンプルなポトフの作り方を紹介します。

タイトルをみた相方からポトフ風ポトフってポトフやないかい!って突っ込まれたのは内緒です。

準備するもの

【材料】

  • にんじん
  • 玉ねぎ
  • キャベツ
  • ウインナー
  • だしの素
  • 鶏ガラスープの素
  • コショウ

全部適量でOK!冷蔵庫にあったものなので、鍋に入ればいいかなって(笑)じゃがいもがあればよかったんだけど、なかった。あれば入れてもおいしいです。

作り方

1. にんじん、玉ねぎ、キャベツを切っていきます。にんじんは乱切り、玉ねぎはザク切り、キャベツの芯を薄く切って3cm角くらいで切る

2. 鍋に水を張って沸騰させます。そこへ「にんじん」を投入。にんじんだけでグツグツ沸騰させます。気泡がガンガンになるくらいまで。ここが一番のコツです。

3. 次に鍋に「玉ねぎ」を投入して、「だしの素」を入れます。想定している半分くらいを入れる感じです。だしの素をしっかり溶かすように混ぜる。

4. 玉ねぎが透き通ってきたら、「ウインナー」を投入して、「鶏ガラスープの素」を入れる。味見をしてほんの少しだけ濃いかな?くらいにしておく。あとでキャベツを入れるとキャベツが水分を含んでいるので薄くなります。

5. 味見が終わったら「キャベツ」を投入します。浸さなくていいので「ドカンとかぶせるように」入れてしまってフタをする。

6. キャベツがしんなりしてきたら「コショウ」を入れて味を整える。しっかり混ぜて出来上がりです。

ポトフ

出来上がりをみてみたらウインナー多ッ!て思ったけど、浮いてくるから多く見えるのは仕方ないんですよ(笑)

 

2016−02−27−2

身体に優しいって感じに出来上がりました。さてさて食べてみますよー!

 

実食

2016−02−27−3

いうまでもなく、でも言う!

うまい!!

全部の食材にしっかりと火が通っていて、柔らかい崩れていないので食感もあり最高!相方には「あんな短時間でにんじんをここまでよく火が通ったね」と褒められました。

にんじんが最高にうまいって言ってて嬉しかったですよ!作り方でも書いたけど、コツはたくさんのお湯でにんじんを沸騰させてグツグツ煮たからだと思っています。それと「だしの素」と「鶏ガラスープの素」の合わせ技です。

味噌汁でもそうなんですが、前日の残りの味噌汁と作ったばかりの味噌汁を混ぜるとコクが出ておいしくなる。赤みそと白みそを混ぜて使うとかね。これだけでもかなり味が変わります。

色んな下味を混ぜ混ぜして使ってみると、新しい発見があるかもしれません。これとこれを混ぜるとおいしいってのを教えてくれたら嬉しいです。

まとめ

ポトフ自体が簡単でお手軽に出来るので、弱った胃腸や冷え切った体を温めるために作ってみてはどうでしょうか。基本的にぼくは凝った料理は作らないので、簡単なものばかりですがおいしければいいよね?

文句を言わずに食べてくれていつも褒めてくれる相方に感謝です。

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク